手作り結婚指輪カタログHOME » 手作り結婚指輪のススメ » サプライズプレゼントに大人気!手作り指輪の魅力とは?

サプライズプレゼントに大人気!手作り指輪の魅力とは?

愛する人に想いを込めて渡す手作り指輪~両親に指輪を手作り!~

最近では、結婚する二人の指輪だけでなく、両親へ贈る指輪を手作りする方も増えています。感謝のメッセージや、二人のイニシャル、誕生石などを入れて、世界に一つだけしかないオリジナルの指輪を作ることができるのです。

結婚指輪と同じ工程で作成することができ、言葉では素直に伝えられない両親への感謝の気持ちを指輪に込められるので、多くのカップルに人気を集めています。また、制作風景を披露宴で流すこともできるので、フィナーレで映像と共に両親へのサプライズプレゼントとして指輪を渡すと喜ばれること間違いなしです。

感謝の気持ちを込めて!両親に指輪を手作りした感想

カップル ピンクゴールドの指輪を作って、母にプレゼントしました。作成風景を映したDVDは映像として残るので、手紙よりもいい記念になったと思います。
母もとても喜んでくれて、会社にもつけて行ってくれてるので手作りして良かったなぁと心から思いました。
指輪を手作りするのは初めてで、最初は少し抵抗があったんですけど、アットホームな雰囲気のお店だったので楽しみながら作ることができました!
今まで育てくれた両親へ何かプレゼントしたいなーと考えて、指輪を作ることにしました。
指輪を作るのは初めてだったのでうまくできるか不安でしたが、お店の方が丁寧に何もかも教えてくれたので、綺麗に完成させることができました!
作ってる間もすごく楽しくて、思い出に残りました。式の当日に両親に渡すのが楽しみです!

子供の幸せをベビーリングに込める

ベビーリングは、誕生石を埋め込んだり、名前や誕生日、生まれたときの体重などを入れたりして作る赤ちゃん用の指輪です。ヨーロッパに伝わる「赤ちゃんに銀のスプーンを贈ると生涯食べることに困らない」という風習が由来となっており、日本でもこのように赤ちゃんに指輪を贈るようになったと言われています。

生まれたときや1歳の誕生日にプレゼントするのが一般的で、飲み込むと危険なので記念撮影などをした後は両親が大切に保管しておきましょう。また、チェーンに通してお母さんがペンダントして身に付けたり、成人を迎えたときに写真と共にプレゼントしたりするなど、様々な使い方ができるのも楽しみの一つです。ベビーリングは、両親からの愛情がこもった素敵なプレゼントなのです。

ベビーリングに埋める誕生石

誕生石は国によって違いますが、日本では以下のようになっています。

  • 1月ガーネット
  • 2月アメジスト
  • 3月アクアマリン
  • 4月ダイヤモンド
  • 5月エメラルド
  • 6月パール、ムーンストーン
  • 7月ルビー
  • 8月ペリドット
  • 9月サファイア
  • 10月オパール、トルマリン
  • 11月シトリン、トパーズ
  • 12月ターコイズ、タンザナイト

出産前にベビーリングを購入してしまうと、予定日とズレて誕生月が変わってしまう可能性があります。そのため、なるべくは出産後にベビーリングを購入されることをおすすめします。

誕生石の色を変えたいなら

万が一、ベビーリングを購入後に誕生石の色を変えたいと思ったら、色違いの石に交換するといいでしょう。誕生石には、同じ石でも色違いのものが複数存在します。

透明感のある水色が特徴のアクアマリンでも、ピンク色をしたモルガナイトと呼ばれるアクアマリンもあります。そのほか、深い緑色が特徴的なエメラルドでも、赤いレッドエメラルドや青いブルームーンストーン、黄色いイエローサファイアなどといった様々な色違いの石が存在するのです。

また、中には色によって価格が異なるものもありますので、色のチョイスはとても重要です。誕生石の色がどうしても気に入らないという場合は、他の色を調べてみるといいでしょう。

何よりベビーリングを作る上で大事なのは、これから産まれてくる赤ちゃんの幸せを願うことです。